そのあとに立ち寄ったのが写真三枚目、韮山反射炉。世界遺産に登録されたという話は聞いていましたが、そんなにすごいものなのか、反射炉ってなんじゃろっていうかんじでした。

反射炉というのは鉄を精錬するための炉の一形式で、大砲に使う鉄を精錬するためにここ韮山に築造されたのだそうです。明治時代の産業遺跡として、有名な軍艦島など全国の施設とともに世界文化遺産に認定されたとのことです。

しかし神奈川県民として言わせてもらえば、これが世界遺産に認定されるのならば、横浜や横須賀の造船所がなぜ認定されないのか、なお疑問が残るところではあります。

先日の連休に空き家対策、修善寺に1泊旅行に行ってきました。

これまで伊豆には何度もいっているのですが、修善寺は通り過ぎるばかりで、宿泊するのは今回が初めてです。

修善寺には梅林があって、ちょうどこの日から梅まつりが始まっていたのですが、まだ一分咲きというところでした(写真一枚目)。