私の引き継いだ、畑は、私が選んだものではないし、望んだものでもないが、

感謝すべきなのだろうか?

このところ、隣のネギあり、大根あり、作物沢山の立派な畑を見るにつけ、

何もない私の畑と、それを手入れしている、が、何もこれといった、収穫をしていない、
ふがいない私に、手を焼いている。

と、今日も、畑の草と格闘した。来年は、防草シートもっと、効果的に、活用しよう。

寝とりたいよ~、動きたくないよ~、出たくないよう~、切ないよ~と、

散々、駄々こねる母を空き家で、何とか、言い含め、あと10分だけ寝てからというので、その10分を

待ち、もう、決められているんだから、時間過ぎちゃうでしょ!!とがんがん怒鳴り。天気がいいんだから、また、雨の日になったら大変でしょ!!と怒鳴り。

何にも持って行かなくていいねと言うので、持たなくていいから、体だけ早く出てとせかす。

やっと支度を始めてくれた。寝床から、引き離し、支度をさせる、この部分が一番疲れる。

コートと、帽子を布団の上へ、放り投げて、これ、着て!

ステッキをつき、病院まで、時間内に、辿り着く。

今年のインフルエンザワクチンの用紙へ記入し、体温測り、待つ。

ある席は、殆んど埋まっていて、混んでいた。