タバコを止めると、「太る!」という話を良く聞く。従前は、タバコを止めた代償行為としてあめ玉などを舐めることによって摂取カロリーが増えるためと聞いていたが、あるいは、こういう効果による物なのかも知れない。

 それにしても、このままでいくと、うちの職場の喫煙者は、体重増間違いなしのようである。節煙によってメタボ一直線? 
 いやはや、どっちが健康的なんだか・・・

ただし、結構な荒療治のようなので、お年寄りの場合骨折の危険性もあるかも知れないと思ったが、非常時にはやむを得ないことか。

 あるいは、将来、自分自身がそう言う目に会った時は、空気を吸おうとせずに、逆に思いっきり肺の中の空気を吐き出せば、あるいは助かるかも知れないと思った次第